So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の畑 [畑のようす]

連日、朝は冷えきっております。
今朝もまた−5℃。霜柱も立っていました。

氷20140414.jpg

寒い上に雨がふらないので、露地に播種したホウレンソウは
まだ当分発芽しそうにありません。

越冬した玉葱はこんな感じ。
小さいけれど、がっちりしているので今後に期待できそう。

玉葱20140414.jpg

ハウスの中の野菜だけは順調に育ってくれています。

ほうれんそう20140414.jpg
ホウレンソウ。

空豆20140414.jpg
空豆。

日中は暑すぎず、寒すぎず
なかなか快適なんですが。

yuki20140414.jpg
あくびもでるさ〜。

虎丸20140414.jpg
・・・。




春の雪 [畑のようす]

ここは、まだまだ寒い山の農場です。
朝起きたら、雪景色。
気温も4℃くらいにしか上がりませんでした。

そろそろ露地に、ホウレンソウを播きたいのですが!
トマトも鉢上げしたいのですが!

明日からは、春の陽気が戻る予定です。
ハウスにレタスも植えないと!

雪20140406.jpg

いつのまにか春 [畑のようす]

強烈な冬に翻弄され、アタマがぼーっとしていたら
いつのまにか、本格的な春になっててビックリ!

福寿草20140402.jpg

クロッカス20140402.jpg

クロッカス黄20140402.jpg

水仙20140402.jpg

ネギ20140402.jpg
越冬した下仁田葱が元気になってきました。

ハウスの中では、ホウレンソウ
にんじん、からし菜類、ラディッシュが芽を出しています。
露地にもそろそろ種をまこう。

薫炭散布その後 [畑のようす]

2日前に雪の上に散布した、籾殻薫炭のその後はどうなったかというと・・

薫炭2/20140223.jpg
なんと、20cmは雪が溶けているのです!
写真でわかりますか?
雪が溶けていないところは、踏み跡の側面のため薫炭がかからなかったところ。
あまりに気持ちよく溶けてくれるので、
調子にのって

薫炭20140223.jpg
どんだけ播くねん!
気分は花咲かばば〜。


融雪促進に籾殻薫炭 [畑のようす]

日中の最高気温が0℃の日が続いています。
陽射しは出ているので、雪はどんどんしまっていくのですが
それでもまだ、膝上まである雪。
玉ねぎの追肥を来月には行いたいので
早く溶けてほしい、この雪。

融雪には炭が有効、とのことなので
籾殻薫炭を散布しました。

籾殻1-20140221.jpg
雪に足をとられるので結構な重労働。

くんたん20140221.jpg
でも、散布4時間後には、未散布箇所とはあきらかな差が!!
炭の熱吸収力と遠赤外線パワーを実感できました。

雪20140221.jpg
山への道が、未だ除雪車が入っていないため
散歩に行けず、かなりご機嫌ななめ犬。

雪かき続く [畑のようす]

昨晩は、寝ようとしても
瞼に雪の壁が焼き付いていて
寝つけなくて弱りました。

今日は、昨日の大荒れの天気が嘘のような
気持ちのいい快晴に。
このギャップの凄さこそ、自然そのものなのでしょう。
さっきまで怒り狂っていた神が、今度は上機嫌で鼻歌を歌っているような。
自然の中に神を見いだした古代の人々、
あなたがたの気持ちがわかります。

雪かき20140216.jpg

ハウスのサイドを雪が押してきたので雪かき。
身長よりも高い位置まで、雪を放り投げることができるのは
やっぱり男だけだよなあ〜。

今日はムスメも雪かきに参加。
脇の下あたりまである雪を、几帳面にかいてくれました。

みんな、今日もごくろうさまでした。
ありがとう。

豪雪の爪痕 [畑のようす]

昨晩、寝る前に聞いた天気予報では
「佐久地方30cmの積雪」だったから
まあ、だったらうちは40cmは降るわな〜と
余裕こいて就寝。

翌朝、わが目を疑った〜!!
こんなに雪が積もったとこは見たことない!
軽く1m越えてました。

雪1/20140215.jpg

しかも、ハウスの上に、
70cmは積もってるよ〜〜〜〜〜!
ひ〜〜〜ん!

急いで、20年前に雪山トレッキング用に買ったモンベルのストームクルーザーを着て
久しぶりの胸までのラッセル行軍で育苗ハウスに到着。
このハウスが3棟のうち一番パイプが細くてやばい(直径19mm)。

1時間かかって掘り出したあと
空腹に耐えかねて家に戻り、2回の窓から外をふと見れば
残り2棟のハウスのうち
1棟の屋根の背骨の形がいつもと違うような!

夢中のラッセルでハウスに着いてみたら

雪4/20140215.jpg

悲しいけれどこんな状態でした。

雪3/20140215.jpg

落胆している時間も惜しく、残る1棟をふたりで夢中で救出。
ふと思う。こんな時に頼りになる人と夫婦になってよかった〜!!

あっちこっち曲がって危機一髪、なんとか間に合ったかなあ。
でも、もう1度こんな雪が降るとアウトかもしれない。

雪2/20140215.jpg

次は屋根に1mは雪が積もっている小屋を救出!

しかし、野菜を育てられるハウスが1棟だけになりました。
春野菜の作付けは減ってしまいます。
お取引先にご迷惑をかけてしまいます。
ほんとに申し訳なく思います。

雪が溶ける〜 [畑のようす]

昨日、今日と
気温が15℃を超えました。
厳冬期の2月にあってはならないことなのでは!?

おかげで雪がかなり溶けて
雪のしたに埋もれていた灌水用ホースが出てきた!
ひさしぶりにハウスに灌水することができました。

ほうれんそう20130203.jpg
水をもらって、じつに嬉しそうなホウレンソウ。

下仁田ねぎ20140203.jpg
越冬用下仁田葱も顔を出しました。

イタリアンパセリ20140203.jpg
雪の下でも、しっかり新芽を出しているイタリアンパセリ。
寒さにすごく強くて驚く。

でも、明日の最高気温は1℃だとか。
地球の気候はどうなってるのかな。

先日、おとうのおもいつきに便乗して
長野市の善光寺へお参りしてきました。

善光寺20130201.jpg
真冬のお寺もいいもんですな。


雪の季節です [畑のようす]

昨日の正午頃から雪が降りはじめました。

20131219.jpg

畑の土は、春の雪解けまで眠りにつきます。
再生の時まで、ゆっくり休んでくださいね。

20131219.jpg

風がすごい [畑のようす]

昨日から続いた強風のせいで
花豆の支柱が抜けて倒れてしまいました。
葉も落ちて、スカスカの状態だったのに風に煽られるとは・・・

強風2013112.jpg

こんなことではめげず、花豆の収穫続行。
今年の花豆は、収穫量は少なめですが粒がぷっくり膨らんでいる
良い豆が多いような気がします。

今日も貯蔵用野菜の取り込み作業。
キャベツ、紅芯大根を取り込み。
その合間に野沢菜を漬けたり。
冬がくる前の、ちょっとした騒動。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。